<< 京都の恩人 | main | 中国本土での預金口座 >>

記憶装置のSSDとHDDとUSBでは何が違うの

               −注目の「SSD」とは−

SDD「SSD」は「Solid State Drive

(ソリッド ステート ドライブ)」の

略称です。

「SSD」とは記憶媒体のことで、記憶

媒体は磁気ディスクや光学ディスク、

フラッシュメモリなど、データを記録

する装置や部品のことです。

HDDに変わる記憶装置として注目を集める「SSD」ですが、次世代を担うストレージとして

期待が高まっています。

SSDを導入したことによってOSの起動からソフトの起動、データの書き込みなどすべてが速

くなり、使用者が急増しているそうです。


SSDは数枚のフラッシュメモリを基盤に組み合わせて作られた記憶媒体で、SATA、IDEなど

ハードディスクと同じ接続インターフェースを持っており、同じように利用することができ

ます。

すなわちハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース(ATAなど)を備え、ハード

ディスクの代替として利用できます。


「HDD」の中には金属の円盤が入っていて、これにカセットテープやビデオテープの様に磁

気を使ってデータを書き込んでいます。

 磁気の力で物理的に金属盤にデータが書き込まれちいるため、電源を切ってもデータはその

まま保存され続けます。

しかしハードディスクの中では円盤が高速で回転していて、それにミクロン単位の動作で書き

込み作業をしているため振動や衝撃に非常に弱いですが、SSDはそう云う欠点がありません。

また、モーターが無いため消費電力も少なく、機械的に駆動する部品が無いため衝撃にも強い

そうです。


現在のところ容量あたりの単価は磁気ディスクよりフラッシュメモリのほうがはるかに高額な

ため、頻繁にアクセスされるプログラムやデータをSSDに保存して、それ以外はハードディス

クに保存するといった使い分けが行われることが多いそうです。

SSDとUSBメモリーの違ですが、SSDもUSBメモリーもフラッシュメモリーを使っている点

では共通ですが、インターフェースが異なります。

PCから見ると、SSDは「ハードディスク」として認識されますが、USBはメモリとして認識

されます。


SSDはハードディスクのようにディスクを持たないため、読み取り装置(ヘッド)をディスク上

で移動させる時間や、目的のデータがヘッド位置まで回転してくるまでの待ち時間がなく、高

速に読み書きできます。

○HDD、SSD、USBメモリの比較例

対象             HDD(5400rpm)   HDD(7200rpm)  SSD                    USBメモリ
メーカー       FUJITSU          Seagate            Intel                    ELECOM
型番             MHZ2080BH       ST3250318AS   SSD 520               MF-MSU304GBU
容量             80GB                 250GB              60GB                   4GB
回転数          5400 rpm           7200rpm          読込速度:550MB/s
                                                                   書込速度:475MB/s         -
キャッシュ    8MB                    8MB                     -                              -   
インターフェース Serial ATA300  Serial ATA300  Serial ATA6Gb      USB3.0/2.0
サイズ          2.5インチ             3.5インチ          2.5インチ                     -


SSDとHDDとUSBの使い分けですがデータを持ち歩く場合は、USBフラッシュメモリなどに

必要なデータをコピーした方が便利
です。

しかしUSBフラッシュメモリは、突然データが読めなくなったり、フォーマットを要求される

など不安な面もあり、オリジナルからUSBフラッシュメモリにデータをコピーして使うほうが

安心です。

なおバックアップは外付けHDDやSDDに取る形で、可能であれば2重にバックアップを取るほ

うが安心です。

 

 


RSSリーダーで購読する

 

 

 

| 企画 | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent trackback
JUGEMPLUS
TIME
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM